ショッピングカートを見る


商 品 検 索







mobile shop




rss - atom
ホーム 写真薬品 [フィルム現像] アドックス Adotech IV 現像液 100ml

[フィルム現像] アドックス Adotech IV 現像液 100ml





■ 名称 : Adox Adotech IV
■ 内容量 : 100ml / 1.5L作成用
■ 合計 : 1個
■ 製造国 : ドイツ製


【特長】
アドックス Adotech IIIからバージョンアップされた、
アドックス Adotech IV現像液は、アドックス CMS 20 IIフィルム現像用に最適化されています。
Adotech IIと比較すると、Adotech IVはハイライトの諧調再現が大幅に改善されました。
新しいAdotech IVで現像されたCMS 20は、通常の白黒フィルムとほぼ同じカーブを示します。
新しい現像液は長持ちし、他のフィルム現像剤と同じように処理でき、
安定性が大幅に改善して斑のある現像を防ぎます。


【希釈】
希釈は、1:14比率として使用します。
例えば、濃縮液100ml+水1400mlの割合で希釈します。


【処理能力】
この100ml濃縮現像液は、使用液1.5Lを作成できます。
1ボトル100mlで、1回限りの現像液として、CMS 20 IIフィルムを6本現像できます。


【CMS 20 IIフィルムの現像時間】
感度  稀釈 温度 時間 攪拌
1. ISO 3 1:14 20℃ 7.5分 (1分毎に1回攪拌する)
2. ISO 6 1:14 20℃ 10.5-11分 (1分毎に1回攪拌する)
3. ISO 10 1:14 22℃ 10.5分 (1分毎に1回攪拌する)
4. ISO 12 1:14 23℃ 10分 (1分毎に1回攪拌する)
5. ISO 20 1:14 24℃ 10分 (2分毎に1回攪拌する)
6. ISO 25 1:14 26℃ 11分 (2分毎に1回攪拌する)
攪拌は、最初の30秒間連続攪拌して、その後は上記表通りに1〜2分毎に1回攪拌する。
コントラストは、1〜5がノーマル、6が+0.5増加。


【注意】
眼や皮膚や衣服につけたり、飲み込まないでください。取り扱い後は、手をよく洗ってください。
酸と混合すると有害ガスを放出する懸念があります。環境への放出を避けてください。
眼に入った場合は直ちに大量の水で洗い、もし飲み込んだ場合は、医師の手当てを受けてください。
その他は こちら になります。


【安全対策】
適切な保護衣を着用して、手袋および眼や顔の保護をしてください。


【保管】
鍵がかかり、子供の手の届かないところに保管してください。


【廃棄】
使用されている環境に従って廃棄してください。詳しくは こちら になります。





価格 :

2,530円


SOLD OUT