ショッピングカートを見る


商 品 検 索







mobile shop




rss - atom
ホーム 写真薬品 [フィルム現像] コダック HC-110現像液 1L

[フィルム現像] コダック HC-110現像液 1L





■ 名称 : KODAK HC-110
■ 内容量 : 1L
■ 合計 : 1個
■ 期限 :2018年9月


【特長】
コダック プロフェッショナル HC-110 デベロッパーは、1962年から導入された高濃度な液体濃縮現像液です。
非常に多様性があり、保存性にも優れています。一度限りの現像液として使用します。
使用前に希釈する必要がある高濃度な濃縮液です。
濃縮液の状態から希釈する、または貯蔵液を作成してから希釈することにより、
HC-110現像液の使用液となります。どちらの方法でも同じ写真特性になります。
補充式や非補充式システムに使用することができます。


【濃縮液から使用液の作成】
濃縮液1Lから32L(8.45ガロン)の使用液(B希釈)を作成できます。
B希釈 1:31 比率が最も一般的です。300mlの使用液の作成では、濃縮液 9ml + 水 291ml として使用します。
完全に溶けるまで攪拌します。
※使用する水の一部は、濃縮液の残った空の容器をよくすすぎ、捨てずに利用します。


【濃縮液から貯蔵液の作成】と【貯蔵液から使用液の作成】
▽濃縮液から貯蔵液の作成
1:3 比率で、濃縮液 1L + 水 3L として希釈します。
4Lの容器に入れ、500mlの水で濃縮液の残った容器をよくすすぎ、4L容器の中に注ぎます。
水を加えて全量が4Lになるようにします。完全に溶けるまで攪拌して、貯蔵液4L用の完成です。
※使用する水の一部は、濃縮液の残った空の容器をよくすすぎ、捨てずに利用します。

▽貯蔵液から使用液の作成
B希釈の1:7 比率が最も一般的です。300mlの使用液の作成では、濃縮液 38ml + 水262ml となります。
A希釈 貯蔵液1:水3
B希釈 貯蔵液1:水7
C希釈 貯蔵液1:水4
D希釈 貯蔵液1:水9
E希釈 貯蔵液1:水11
F希釈 貯蔵液1:水19


【コダックフィルムの現像時間】
TRI-X 400 B希釈 1:7 18℃ 4分30秒 小型タンク
TRI-X 400 B希釈 1:7 20℃ 3分45秒 小型タンク
TRI-X 400 B希釈 1:7 21℃ 3分30秒 小型タンク
TRI-X 400 B希釈 1:7 22℃ 3分   小型タンク
TRI-X 400 B希釈 1:7 24℃ 2分30秒 小型タンク
T-MAX 100 B希釈 1:7 20℃ 7分   小型タンク
T-MAX 400 B希釈 1:7 20℃ 6分   小型タンク


【保存期間】
18〜24℃で保存します。
・貯蔵液を貯蔵瓶に満たし、密栓をした状態で6か月
・貯蔵液を貯蔵瓶に半分満たし、密栓をした状態で2か月
・未開封の濃縮液の状態で無期限


【注意】
眼や皮膚や衣服につけたり、飲み込まないでください。
取り扱い後は、手をよく洗ってください。酸と混合すると有害ガスを放出する懸念があります。
環境への放出を避けてください。


【安全対策】
適切な保護衣を着用して、手袋および眼や顔の保護をしてください。
事故の場合や気分が悪い場合は、できればラベルを見せて直ちに医師の診断を受けてください。


【応急処置】
眼に入った場合は直ちに大量の水で洗い、医師の手当てを受けてください。
もし飲み込んだ場合は、直ちに医師の診断を受け、この容器のラベルを見せてください。


【保管】
鍵がかかり、子供の手の届かないところに保管してください。


【廃棄】
産業廃棄物処分業の許可を受けた業者に、産業廃棄物管理票(マニフェスト)を添えて、処理を委託してください。





価格 :

6,780円


SOLD OUT