ショッピングカートを見る


商 品 検 索







mobile shop




rss - atom
ホーム 写真薬品 [フィルム・印画紙水洗促進剤] コダック ハイポクリアリングエージェント 5GAL

[フィルム・印画紙水洗促進剤] コダック ハイポクリアリングエージェント 5GAL





■ 名称 : Kodak Hypo Clearing Agent 5GL
■ 内容量 : 19L / 5GAL(ガロン)
■ 合計 : 1個
■ 製造国 : ドイツ製
■ 期限 :2018年12月以降


【特長】
コダック ハイポクリアリングエージェント 19L(5ガロン)作成用は、水洗時間を短くするフィルム・印画紙用の水洗促進剤(水洗補助剤)です。
水洗は、低い水洗温度(流水)が一般的で実用的です。
十分な水洗を行わなければ、画像が退行、黄色い汚れなどが発生してしまいます。


【粉末剤から貯蔵液の作成方法】と【粉末剤から使用液の作成方法】

<粉末剤から貯蔵液の作成方法>
1. この粉末剤から3.8L(1ガロン)の貯蔵液を作成します。
2. 27℃の水を3Lを容器に入れ、このハイポクリアリングエージェント粉末剤を攪拌しながら徐々に全量入れます。
3. 完全に溶けるまで攪拌したら、貯蔵液3.8Lの完成です。もし3.8Lより少なければ、全量が3.8Lになるように水で継ぎ足します。
4. 実際に使用するときには、定着・予備水洗後のフィルムや印画紙を乾燥させる前に、
  原液1:水4の希釈率で使用します。

保存期間は、貯蔵液を貯蔵瓶に満たし、密栓をした状態で3か月です。


<粉末剤から使用液の作成方法>
1. この粉末剤から19L(5ガロン)の使用液を直接作成します。
2. 27℃の水を15Lを容器に入れ、このハイポクリアリングエージェント粉末剤を攪拌しながら徐々に全量入れます。
3. 完全に溶けるまで攪拌したら、貯蔵液19Lの完成です。もし19Lより少なければ、全量が19Lになるように水で継ぎ足します。
4. 使用するときには、定着・予備水洗後のフィルムや印画紙を乾燥させる前に、希釈ぜずそのまま使用します。

保存期間は、トレイに入れた使用液で、24時間です。


【使用方法】
最初の30秒は連続攪拌し、その後30秒ごとに攪拌します。時間は、下記「水洗促進の時間」を参照してください。


【水洗促進の時間】
        定着後の  → ハイポクリアリングエージェントを  → 18〜21℃で水洗
        水洗の濯ぎ   18〜21℃で攪拌しながら使用する。
フィルム      30秒  →      1〜2分          →    5分
FB印画紙(薄手)    1分  →        2分          →    10分
FB印画紙(厚手)    1分  →        3分          →    20分


【注意】
水洗促進について、コダックRC(レジンコート)白黒印画紙や、フジWP(ウォータープルーフ)白黒印画紙、
イルフォード マルチグレードIV RCデラックス白黒印画紙など樹脂加工ペーパーは、この水洗促進剤は必要ありません。
白黒フィルムや繊維素ベースのバライタ紙/FB(ファイバーベース)白黒印画紙に水洗促進剤が必要です。





価格 :

1,990円

購入数 :